小鳥研究室
小鳥に関する素朴な疑問や便利グッズの研究、手作りに挑戦する小鳥研究室。役にたたないことでも、大真面目に研究します。 不定期更新です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの止まり木
カクタス

これは止まり木です。
かなり前に買ったので、確か・・・「カクタス止まり木」とかいう名前だったと思います。
アメリカ発送の某サイトさん(日本人がやっていたし、振込先も日本国内の銀行)から購入したのですが、諸種の事情によりそこからお買い物をしなくなりました。(いえ、単純にお金がなくって買えなかった上に、注文振込みから到着まで1ヶ月かかってたので、待てなかったというか・・・そういう事情です)
そのうちに、そこのサイトさんが一時的に閉鎖(?)されたりして、離れちゃったんですね。

で、2~3年前にこの止まり木をもう1つ欲しくなって、探したんですね。
これはサボテンの根らしいんですよ。
日本のショップでは爬虫類の水槽に入れるの以外は見かけなくて、アメリカの通販サイトでは普通に売っているものなんですね。

でも、私、英語が全然ダメなんですよ。
「英語さえ人並みにできたら、進学する高校からすっかりかわってたに違いない」くらい英語がダメなんです。
英語さえできたら・・・とつぶやいていたら、「私も翻訳サイト使わないとダメです~」って教えてくれた方がいて、目からウロコ。

翻訳サイト!!
真面目に英和辞典を購入しようかと思ってましたよ。
早速、翻訳サイトを使って海外通販サイトへGO!

でも、止まり木とかって専門用語なんですね。
「自然木」を和英すると「Native wood」になります。
そのまま「Native wood」を英和にすると「ネイティブな木材」になるんです。
ネイティブな木材って・・・・。
なんか雰囲気的に暗そう。(←すでにネガティブと間違えている)

とにかく、それでも、なんとなく通販の雰囲気をつかみかけた頃、新たな問題発生。
送金・・・。
通販だから送金しないといけないんですよ。
けれどもクレジットカードを使わない主義の私。
カードなんてありませんし、あってもネットでは使えません。

でも、でも、こういう人は他にもいるはず。
そこで、ビジネスしている人はいるはず~。
調べたら、ありました。
海外通販代行会社。
これはスバラシイ商売です。
こんな面倒なことを代行してくれる会社なんて、救いの神です。
ところが・・・・・面倒なことの代行なんで、それなりの手数料なんですね。
止まり木1本買うのに、私はいったいいくら支払えばいいんです????

海外通販はダメです。
英語もできなくて、カードも使えなくて、貧乏な私にはムリです。
そこで、私は考えました。

そうだ!日本のショップに取り扱いしてもらえばいいんだ!!
早速、いつも購入しているショップに問い合わせしましたよ。
「こういう止まり木を扱ってますか?扱っていないなら、取り扱いしてもらえませんか?」
って。
我ながら良い考えです。

すぐにお返事がきましたよ。
「申し訳ございませんが、扱っておりません。また、サボテンの根なので、サイテスのこともあり取り扱う予定はございません」

サイテス?
サイテスってなんです?
なんだか軍事なかおりがしますね。(←ステルスと間違えている)
またまた調べましたよ。
「ワシントン条約」なんですね。
ワシントン条約!
学校の勉強でちらっと名前だけ覚えたワシントン条約がこんなところで私の前に立ちはだかるのですか・・・。

あれから数年、今はどうなってるんでしょうねえ・・・。
ちなみにこの止まり木、インコズには評判いいです。
太いのに穴がボコボコあいているので、止まりやすいし楽しいらしいです。
2本しかないので、大事に使います。


結論:海外通販はよくわからん。学校の勉強はきちんとしておくべきです。


                       by ぴよ吉ママ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kotoridaisuki.blog27.fc2.com/tb.php/3-e94e70cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。